【そもそもシロアリってどんな生き物?】

シロアリという生き物そのものは知っていても、具体的にはどんな特徴があり、どのような生態なのかを知る人は少ないと思います。
実はシロアリは「アリ」という名前がついていることから、アリの仲間だと勘違いされていますが、昆虫学から言いますとシロアリ目に分類され、なんとあのゴキブリに近い昆虫なのです。
その特徴のひとつは、全部で4枚ある羽がほぼ同じ大きさと形になっていること。
そして、くびれのある身体をしているクロアリに比べて、ずんぐりしていることです。

さらに、シロアリが好む条件さえ揃っていればどこにでも生息するため、古い民家だから被害に遭いやすいというわけではなく、例え建てたばかりの新築でも被害に遭ってしまうことがあるのです。

【シロアリによる被害とは?】

では、実際にシロアリはどのような場所を好み、どのような被害をもたらすのか。
ここではその二つについて詳しく説明していきます。

シロアリはどんな場所を好んでいるのか。
それはズバリ『暗くてじめじめしているところ』です。
具体的には床下や浴室などの水回り、屋根裏、畳の裏、日当たりの悪い縁側の下などがシロアリの住処になってしまう可能性があります。
また、床下にある配線が被害に遭うということもあり、いくら基礎をコンクリートで頑丈に固めていたとしても、どこかから侵入されてしまったらおしまいです。
シロアリの持つ強靭なアゴはレンガや鉛などにも通用するため、うちは大丈夫だと油断している間にどんどん食い荒らされ、気づいた時には手遅れだったということもあるのです。
どのような被害をもたらすのか。
シロアリ侵入初期の頃は、木材のやわらかい部分をかじる程度の被害ですが、これを繰り返している内に、最初は少数だったシロアリも小さな集団ができ始めます。
この時点で処置することができれば被害を最小限に留めることができますし、その後のシロアリ予防費用も最低限に抑えることが可能です。
しかし、そのままシロアリの生息を放置してしまうと、小さかった巣は拡大され、どんどんシロアリの行動範囲は増えていき、最終的には家の耐震強度に悪影響を及ぼすほどの食害を受けてしまいます。
とはいえ、シロアリによる被害はそれほど急速には進みません。
数年~数十年かけてゆっくりと、こっそりと被害を拡大させていくのです。

【駆除と予防】

シロアリの駆除とは、簡単に説明すると薬剤などを使用してシロアリを致死させることですが、確実に除去するためには徹底的な調査と、効率よく適切な処置を施すことが肝心です。
これに近い言葉として、シロアリ予防があります。
駆除とは違って被害部分を取り除いたりすることはなく、侵入経路となりうる場所の土壌に薬剤を散布したり、木材などに薬剤を直接塗布するといった方法で、シロアリの被害を未然に防ぐことを目的にしています。
このような作業は専門業者に依頼することが一番ですが、ここでは口コミ評判などで評判の高い『シロアリ110番』さんを例に上げて、実際にどのような施工が行われているのかをご紹介しましょう。

ベイト工法
シロアリだけに有効な成分を配合した薬剤をエサを食べさせ、巣に持ち帰ってもらいます。
シロアリは仲間のフンから栄養を摂取することもあるため、高確率で根絶させることができます。
こちらに使用する薬剤は量が少なく、飛散もしない上、臭いが無いことがメリットです。
ケミカル工法
殺虫効果のある薬剤を、被害が発生しやすい家の土台や柱、基礎部分などに注入・散布します。
こちらの業者では、日本しろあり対策協会が認定しているものを使用しているので、防除効果は
非常に高く、また他の工法に比べて費用が安いことがメリットです。

シロアリ110番さんのサイトには、施工に関する様々なことについて書かれており、24時間いつでも電話受け付けを行ってくれているので、シロアリ駆除・予防に関して聞きたいことがあったら、一度お問い合わせをされてみてはいかがでしょうか?

【施工までの流れ】

こちらでは、シロアリ110番さんが行っているお申し込みから完了までの流れをご紹介します。

(1)お問い合わせ
こちらはさきほども触れた通り、24時間365日いつでも受付をしています。
もちろん無料なのでお気軽にどうぞ。
(1)お問い合わせ
こちらはさきほども触れた通り、24時間365日いつでも受付をしています。
もちろん無料なのでお気軽にどうぞ。
(2)専門スタッフによる調査とお見積り
なんと、こちらの業者さんは調査まで無料で行ってくれます!
自宅周辺や床下などをくまなく調査したあと、工事を行うとしたらどれくらいの費用がかかるのか、追加料金が発生する可能性はあるのかなど説明があります。
(3)ご検討
予算などを踏まえて、この見積もりで工事をお願いするのかを検討します。
その場でどうするのかを決定する必要はなく、後日やっぱり今回は調査だけで契約はしないと連絡しても、キャンセル料などが発生することはありません。
(4)作業日程の調整
作業の日にちはこちらの都合に合わせて決定してくれます。
シロアリ110番さんなら土日、祝日に関わらず日程を調整してくれるので、助かりますよ。
(5)作業開始
お約束の当日に、スタッフの方が訪問してきます。
こちらの業者は『しろあり対策協会のしろあり防除施工標準仕様書』に基づく施工方法で、しっかりと駆除・予防作業を行ってくれるうえ、業界の中でも最安値なので費用を抑えたい方にもピッタリです。
(6)終了
施工完了後は、お会計を済ませて完了となります。
充実の5年間保証でアフターサポートも万全。
万一にでも再発してしまった時には、すぐに駆けつけてくれますよ。
  • 今すぐCheckシロアリ110番公式サイトへ

【最後に】

シロアリの駆除や予防をしなかったために被害が拡大し、防除作業を行うよりも費用がかさんで 後悔している人もいたり、シロアリによる食害のせいで家の耐震性が弱まってしまうと、災害時に倒壊してしまう原因にもなり得るため、こういうことは早め早めの行動が重要です。

シロアリ110番さんのような専門業者を利用すれば、素人では発見できないわずかな被害にも対処することができますし、調査をするだけならお金もかからないので、ものは試しに依頼されることをおすすめします。
何事も、起きてしまってからでは遅いですからね。

  • 今すぐCheckシロアリ110番公式サイトへ